arrow

治験アルバイトは専門の治験募集サイトで探す!

高額バイトとして注目を浴びている治験ですが、実際にどうやって参加するかご存じですか?
アルバイトだから、求人雑誌を開けば見つかると思っていると一生見つかりません。
なぜなら、治験は求人雑誌に掲載されていないからです。

治験募集サイトを検索する人

治験アルバイトとここでは紹介していますが、実際は治験ボランティアになります。
ですので、アルバイトの求人雑誌には掲載されないんです。仕事をするというわけではありませんので。

そうなりますと、求人雑誌以外のところで治験アルバイトを見つけないといけません。
治験アルバイトは、治験の募集サイトで探すことができます。
治験の募集サイトに会員登録し、治験を探して申し込むだけでOKです。
まだ治験バイトを始めることができない人でも、まず登録から始めてみてはどうでしょうか。
登録することでいろんな治験アルバイト、各アルバイトの報酬を見ることが可能になります。

治験アルバイトを始めるなら、まず登録です!

治験募集サイトに登録したら...?

参加したい治験探し
治験募集サイトに登録したら、次は参加したい治験を探しましょう。
各治験に、募集条件、募集要項、実施場所、治験期間、使う薬などが記されています。
その中で、特にこれだ!と思えるものをクリックし、応募フォームに必要事項を書きます。
健康診断までの準備
応募が完了しましたら、募集会社側から折り返しの連絡が来ますので、
そこで治験や健康診断の具体的な日程、治験に参加できるかどうかの確認を受けます。
説明を受けた後は、健康診断の日を待ちましょう。その時、健康診断の1週間前から暴飲暴食やアルコール類の摂取、
筋肉痛になるような激しい運動や重労働をしないように心がけましょう。
上記のようなことをしてしまいますと、健康診断で不合格となり、折角申し込んだ治験に参加できなくなるのです。
また、水分をたくさんとることも大切です。通常よりも多く水分を補給するようにしましょう。
説明会で意思確認
健康診断の日は、健康診断とともに説明会が行われます。
説明会では、薬剤の詳しい説明や治験の参加意思の確認を行います。
薬剤を使うことによる作用や副作用の説明がされますので、やっぱり治験に参加するのは嫌だなと思ったらここで参加をキャンセルしましょう。
キャンセルしても、今後治験に参加できないペナルティがかかることはありませんのでご安心を。
いざ健康診断
説明会が終わったら、次は健康診断です。
健康診断では、身長と体重の測定、心電図、尿検査、血圧・脈拍の測定、血液検査などを行います。
その診断結果によって、治験に参加できるかできないかが決まるのです。
合格の通知が来たら晴れて治験に参加することができるようになります。

募集サイトの探し方に注意

治験ボランティアを募っているサイトはたくさんありますが、中には治験ボランティアの募集を掲げつつも、実態がない悪質な会社もあります。
悪質な募集サイトの見分け方は、「高い登録料を払うかどうか」です。
本来、治験募集サイトは登録料も情報料もかかりません。情報を入力すれば無料で登録が完了になるのです。

もし治験募集サイトを探している中で、登録料に1,000円?3,000円くらい
かかるようなところが見つかりましたら、それはあまり良質的なサイトではないかもしれません。
中には登録料を払わせて治験を紹介しない、いわゆる詐欺サイトも存在します。
こういったサイトには間違っても登録しないようにしましょう。

正しい募集サイトの特徴は、

  • 登録が無料であること
  • 会社概要がきちんとあること
  • 医療法人との提携や関連団体に加盟していることが書かれている

この3点でしょう。
上記の3点がないようなサイトはお金や個人情報を搾取する悪質サイトの可能性が高いです。
こういった悪質サイトに引っかからないためにも、各募集サイトをしっかりチェックすることが大切です。

pagetop